走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

西洋人よ、「複数形」にナーバスすぎないか?!「お方さまの苦笑日記」

 

 






 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170824212545j:plain

 

夫:こないだテレビで、「外国人が驚く日本語ランキング」ってあってな。

 

妻:ウンウン。

 

夫:第3位が「ヤバイ」。いい意味でも悪い意味でも使えるし、美味しいとかかっこいいとか、意味が広いから。

 

妻:最近出て来た言葉やけどね。

 

夫:第2位が、「お疲れ様です」。仕事が終わった時とかに使うこの言葉。英語には絶対ないって。英語圏で仕事が終わったら、「バァ〜イ」っていうて帰るだけやって。

 

妻:なるほど〜。

 

夫:ほんだらクイズです。外国人が驚く日本語、第1位は何でしょう?!

 

妻:え〜。「いただきます」かな。

 

夫:え、何で?

 

妻:それっぽい言葉が外国にない感じやし。

 

夫:違う違う。

 

妻:よし!降参。

 

夫:降参はやっ!!

 

妻:はよ答え、教えて!!

 

夫:正解は、「ほかほか」とか、「ふわふわ」とか。2回、繰り返す言葉。

 

妻:ああ!!「オノマトペ」っていうやつね!!

 

夫:…。おお、よく知ってるね、そんな言葉。確かに「オノマトペ」。擬音語とか擬態語とか。「ふわふわ」なんかは「オノマトペ」やな。

 

妻:確かにそうやなあ。「ギリギリ」とか「スレスレ」とか、間一髪を見事に表してるよな。

 

夫:さすがギリギリ人生…

 

妻:え?

 

夫:いやいや。とにかく、インタビューに答えてたフランス人、「日本人はどこからあんな言葉を探して来たのか、フランス語にはないよー!!」って、めちゃめちゃ興奮してたわ!!

 

妻:それじゃあ私も言わせてもらうわ。

 

夫:え、なに?

 

妻:外国人ってさ。「複数形」ってやつに、あまりに忠実すぎるやん?

 

夫:え、どういうこと?

 

妻:appleが1個やっても、2個やっても、appleはappleでええやん!!

 

夫:…。

 

妻:ぜったい、めっちゃ忠実に、applesってしやなあかんやん?!

 

夫:そ、そうやね…。

 

妻:テストでも!!よー、罠を仕掛けられてたわ!!りんご=appleがわかってappleって書いても、「ブブー!!複数形やからapplesでした〜」って!!よー罠に引っかかったわ!!その度ごとに思ったわ!!

 

「何やねん、複数形って?!」って。「どこまで決まりごとに忠実やねん?!飼い犬かっ!!」って。

 

夫:そ、それは…。

 

妻:そりゃな、わかるよ、ぜんぜん違う言語やから。考え方もまったく違うって。例えば日本語。

 

りんごは1個、2個。

本は1冊、2冊。

鳥は1羽、2羽。

 

独特な単位がある。

 

でも私は、たとえ外国人が本のことを「1個、2個」って数えても、マルをあげる覚悟はできてる!!必ずしも間違いじゃないって宣言する準備はある!!

 

夫:オマエは日本語を統括する立場にないやろが!!(^_^;)

 

妻:だいたいなんやねん!!「PANTS」。パンツって。「パント」ってありますのん?!右足だけ?左足だけ?そんなズボン、売ってはりますのん?!「SHIRTS」って何ですのん?!「シャート」って売ってますのんか?!体の右半分だけのシャツが?!アメリカはんの、洋服屋さんには?!

 

夫:わかったわかった。

 

妻:ホンマ、外国人は、「複数形」に時間を取られすぎやで。もう全部、単数形にしたらええ。ほんだら、もっと世界平和について考える時間ができると思うわ。

 

夫:えらい大層な話やな…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

借金問題で実績のある「おしなり法律事務所」