走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

Buffのかぶり方・パイレーツまき

 

 






 

 

こちらの記事でもご紹介しましたが、ソトアソさんのフェイスブックページで、Buffの中村さんというブランドマネージャーさんが、「パイレーツまき」という巻き方を実演されています。

blog.dietrunner.xyz

 

実は今日、熊野古道の中辺路というルートの一部を16km、お方さまと走り/歩きして来たのですが、日差しが強く、キャップだけだった僕は首の後ろに日差しをもろに受け、日焼けが痛いほどでした。

 

その時、この「パイレーツまき」を思い出し、キャップの下にBuffを巻いたところ、見事に首の後ろの日差しをカットしてくれて、それからはとても楽に行動することができました。

 

さすがBuff!!

 

ということで、ソトアソさんのフェイスブックページでは動画で紹介されている、「パイレーツまき」のやり方です。

 

①Buffを裏返す

f:id:maddiehayes9915544:20170823201152j:plain

 

②片手の手のひらを中に入れてあてがう

f:id:maddiehayes9915544:20170823202010j:plain

 

③手のひらをおでこのあたりに当てる

f:id:maddiehayes9915544:20170823202035j:plain

 

④上の部分を後頭部にかぶせるように

f:id:maddiehayes9915544:20170823202057j:plain

 

 

⑤出来上がり

f:id:maddiehayes9915544:20170823202119j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20170823202755j:plain

 

このかぶり方の上から帽子をかぶり、首筋への日焼けにしていましたが、途中から帽子を脱ぎました。

 

まったく問題なく、16kmのかんかん照りのトレイルを歩けました。

f:id:maddiehayes9915544:20170823202817j:plain

 

ホント、Buffを一枚、リュックに入れておくと安心です!!

 

 

 

借金問題で実績のある「おしなり法律事務所」