走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

デブログ !!「『バンジーコイル』で危機を回避せよ!!」

 

 






 

 

夫:100kgあった時の悩みのひとつがな。

 

妻:ウンウン。

 

夫:スーツのズボンに余裕がないわけや。

 

妻:太ってるからやね。

 

夫:そう。腰回りとか。パンパンやねん。

 

妻:そうやなあ。

 

夫:電車に乗るやろ。

 

妻:乗りますか。

 

夫:座るやろ。

 

妻:座りますか。

 

夫:立っててもパンパンな腰回り。座ったらパンパン具合がさらにアップするわけや。

 

妻:なるほど。

 

夫:すると何が起こるか?

 

妻:??何が起こるわけ??

 

夫:ポケットや。

 

妻:ポケット?

 

夫:座ったことで、腰回りの肉が膨れ上がるわけやろ。

 

妻:ウンウン。

 

夫:ズボンからしたら、中に仕込んでた風船がプック〜〜って膨らんだも同じや。

 

妻:なるほどなるほど。

 

夫:この場合、最も危険なのが、両サイドのポケットに入れてた小物や。

 

妻:あっ…。

 

夫:直立時は、機嫌ようにポケットの最深部におさまってくれてる小物も、座って内部が膨らんだことで、ポロって外にこぼれるように落ちてしまうねん。

 

妻:な、なるほど…

 

夫:デブは座るたびに、ズボンから小物がこぼれ落ちてないかに注意する必要があるねん。だから基本的に、両サイドのポケットには鍵など大切なものは入れない。

 

妻:家の鍵なんか落としたら大変やもんね。

 

夫:問題はケータイよ。

 

妻:ケータイ?

 

夫:ケータイは常に素早く取り出せる場所に収納したい。それにはズボンのポケットが最適。デブは基本、ジャケットは着ていないからね。ジャケットのポケットは論外。

 

妻:でもケータイを電車で落としたら大変やん。

 

夫:そやねん。だから、ストラップの代わりに、ベルトのループに引っ掛ける、「バンジーコイル」を付けてたわ。

 

妻:バ、バンジーコイル?

 

夫:使わないときはポケットの中で、使うときだけ取り出してコイルがビヨーンと伸びるやつね。

 

妻:そんなのがあるんや。

 

夫:ベルトのループにかかってるから、万一、ポケットからこぼれ落ちても安心やねん。

 

妻:デブも大変や…

 

 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170722222507j:plain

 

 

 

借金問題で実績のある「おしなり法律事務所」