走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

デブの入浴後…。「お方さまの苦笑日記」

 

 

 

体重が102kgあったころ、戸惑っていたことがあります。

 

まあ、たくさんあるのですが、今日は入浴問題についてお話ししましょう。

 

普通の人間の体型であるお方さまが、マンションのバスタブに入浴したとしましょう。

 

入浴後のお湯の状態は…。

 

特に、変化はありません。お方さま1人が入浴したからといって、お湯が汚れる、なんてことはありません。

 

お方さま1人なら、3回くらい、お湯を変えなくても、お風呂のお湯はきれいなままです。

 

ところが…

 

一度でも、102kgのデブ入浴しようものなら…(T . T)

 

あっと言う間にお湯は汚くなるのです…(T . T)

 

うっすらと白濁し…

 

ちゃんと「かけ湯」して入っても、出どころ不明なゴミみたいなヤツがお湯にプカプカ浮きはじめ…(T . T)

 

皮膚の表面に付着している皮脂の残滓も、普通体型の人間とは比較にならないせいでしょう。お湯の表面は、油が浮いた状態になります。ちょうど、背脂たっぷりの豚骨ラーメンのように。

 

とてもじゃないけど、明日もこのお湯で入浴!なんて気にはなれない、白濁ぐあい…(T . T)

 

愛犬・エルちゃんが僕の手を舐めるのは、僕からトンコツ味のダシがでてるからだ、と推察したいとこの読みは、当たっているのかもしれない…

 

入浴のたびに、そんな責任感に苛まれていたものでした…

 

f:id:maddiehayes9915544:20170616224257p:plain