走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

アップルストア心斎橋にて、お方さま、iPhoneSEを購入!!格安SIMに乗り換えまっしぐら!!

 

 

 

 

格安SIMへの乗り換えを検討している我が家。

 

「違約金」の存在すら知らなかったケータイ契約音痴につき、いま解約すれば1万円近い違約金が発生することも、ごく最近把握いたした次第です。

 

blog.dietrunner.xyz

 

お方さまの次の更新月は来年の5月であることが発覚。それまで、7,500円/月、の使用料を払い続けるより、早急に1600円/月、のmineo(マイネオ)ドコモプランに乗り換えた方が得策だと判断するに至りました。

 

blog.dietrunner.xyz

 

お方さまが愛用中の端末はiPhone5S、たいそうお気に入りのご様子なのですが、さすがに反応の遅さや、「ストレージが不足しています」などの理由でアプリが使えない場面が出て来たり、そろそろ限界を感じていたところでした。

 

お方さまは手が小さいので、5Sの大きさがちょうどいい、と主張。そうなるとiPhoneSEしかありません。

 

(他社の端末、などという選択肢はありません(^◇^;)機械音痴のお方さまが、操作方法を1から覚え直す、などは至難の技だからです)

 

iPhoneSEより、7あたりにすればいいのに〜、と僕は思ったのですが、この記事を読むに至って考え方も変わりました。「アメリカ消費者満足度指標」2017年5月のデータで、iPhoneSEがトップであったことを伝える記事です。

 

www.gizmodo.jp

 

SIMフリー端末を購入するため、いざ、アップルストア心斎橋へ。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170616122327j:plain

 

僕はiPhoneを3Gから愛用しています。当時は、「まったく使えない端末」とDISられ続けていた3Gでしたが、我慢しながらずっと使って来ました。職場から近かったこともあり、足繁く通っていたアップルストア心斎橋ですが…

 

正直な話、ここしばらくはとんとご無沙汰。

 

その理由は…。分かる人には分かると思います。

 

僕の身近な人にも、「アップルの製品は好きだが、アップルストアに行きたいとは思わなくなった」という人が少なくありません。

 

しかし、SIMフリーのiPhoneSEを購入するには、アップルストアに行くしかありません。

 

ネットで購入、という手もありますが、実際に端末を手にとって確認したいので、足を運ぶことにしました。

 

平日だというのに1階の店内には40名程度のお客さんがいました。店員さんは7〜8名程度。店員さんについてもらっていないお客さんで、店員さんを探すそぶりをしている人は数名いました。

 

誰かを接客している店員に声をかけるのって抵抗がありますが、とにかく誰かに声をかけないとらちがあきません。

 

で、手近な店員さん(もちろん他者を接客中)に声をかけると…

 

「順番にお伺いします」

 

とのことで、順番を記入するボードを持った係りの人がやって来てくれました。

 

この係の人が最前線に立っていないと意味ないよなあ…

 

と思いつつ、順番を待つことに。

 

(実際には、この順番確認係の人は、なるべく最前線に立つような仕組みになっていたようです。ただ、われわれが入店した時は、想定外の混雑で、この係のお兄さんさえ動かざるを得なかったようで、フォーメーションが崩れた状況であったのでは、と推察されます。やがて落ち着いて来たら、お兄さんは最前線に戻っていました)

 

順番はすぐに回って来ました。

 

僕たちはiPhoneSEが欲しいことを伝えました。すると担当してくれた男性は、アップルストアの販売員だけが持つ、謎のiPhone状の機械に何やら入力を始めました!!

 

おお、かっこいい機械やなあ!!前は、あれにカードを通すだけで決済できたりしたな!!さすがはアップル、超小型コンピューターや!!

 

と思っていたら、どうやら自慢の機械が故障したようで(^◇^;)

 

「少々お待ちください」(^◇^;)

 

と言われてけっこう待たされました(^◇^;)

 

おとなしく待つこと10分程度。

 

「奥のストックの、『iPhoneSE』の棚のとこ行って、『ゴールド』を確認して、『128GB』を確認して、あったら持って来たら良いだけでは…」

  

と思っていたことは内緒です。

 

 

 

 

お兄さんが戻って来てくれて、再開です。

 

在庫はある模様。問題は支払い方法。

 

実は今、アップル製品は24回払い金利ゼロのキャンペーンを行なっています!!

 

www.apple.com

 

これ、ごく最近までは、12回までしかゼロじゃなかったはずなんです。今回、購入を急いだのも、このキャンペーンが目当て。

 

このローンの審査に通るため、iPadを渡され、氏名や勤務先などを書かされました。

 

「記入方法についてわからないことがあれば、彼に聞いてください!!」

 

ということで若いスタッフと交代しました。

 

若いスタッフさんは、お方さまがぎこちなく記入しているiPadの操作を、ニコニコ笑いながら見守ってくれていました。ちょっとでもお方さまがつまずいた様子を見せると、「どうかしましたか?」と助け船を出そうとしてくれました。

 

彼は左腕にスントの時計をはめていました。

 

スントとはガーミンと同じく、GPSを補足する時計で、ガーミンよりも電池の持ちが良く、デザインもスタイリッシュなものが多いので、普段使用にも使えるかっこいい時計です。

 

もしかしたらランナーなのかも…

 

普通の人の、約2倍の時間を要して記入を終えたお方さま。スントをはめた彼は、

 

「審査には数十分かかりますのでお待ちください!」と行って、ストックの奥に消えて行きました。

 

そして15分後。再び現れた彼は、審査が無事に通ったことを伝えてくれ、商品を渡してくれました。その際、お方さまに、

 

「走ってらっしゃるんですか?」

 

と、彼の方から訪ねて来ました。

 

確かに、その時のお方さまの格好は、

 

・頭には京都マラソンでもらったBuff

 

・寒さ予防のためランニングタイツ

 

・足にはルナサンダル

 

と、ランナーが見たらそれとわかる格好。

 

「お兄さんもですか?スントはめてらっしゃるし」

 

と僕が聞くと、

 

「はい、でも僕はトレイルを。先日は比叡山を走りました!」

 

「ええっ!!あの土砂降りの大会を…」

 

と会話も弾みました。

 

総じて、今回のアップルストアでの買い物は、満足できるものでした。

 

すると後日…

 

こんなメールが届きました。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170616131515p:plain

 

K×××××くんは、スントの彼です。もちろん彼の対応に不満はないわれわれは、非常に良かった、をチェックして返送しました。

 

でも、以前はこんなメールはなかったなあ…

 

アップルストアのサービスが、やや改善された理由がわかるような気がしました。

 

さて!!

 

・mineo(マイネオ)エントリーパッケージ

 

・SIMフリーiPhoneSE

 

は揃いました。

f:id:maddiehayes9915544:20170616134144j:plain

 

あとはMNPをとってmineo(マイネオ)と契約するだけだー!!

 

 

 

www.apple.com