走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

愛犬がデブの手を舐める、本当の理由。 「お方さまの苦笑日記」

f:id:maddiehayes9915544:20170608224518p:plain

 

妻:エルちゃんのこと覚えてる?

 

夫:忘れるわけないやん!!!

 

注:エルちゃんとは、4年前、天国に旅立った、お方さまの愛犬。享年15歳だったシェルティ(コリーによく似た牧羊犬)

 

妻:めっちゃ頭のいい、行儀もいい、良い子やったなあ。

 

夫:そうやったなあ。ほんまに賢い子やったわ。

 

妻:あの子でも、初めてあんたを見たときは吠えてたよな。

 

夫:うん。牙むき出して吠えられた!!!『不審人物、発見しました!!!』って犬語で言うてたわ。

 

妻:でも頭がいいから、すぐアンタのことも家族やってわかってくれたな。

 

夫:うんうん。すぐに馴染んでくれた。あの頃はオレもまだデブやったなあ。

 

妻:アンタが遊びに来たら、エルちゃん、いっつもアンタの手ぇ舐めてたな。

 

夫:うん。オレが家に入るやん?ほんだらエルちゃん、『いらっしゃい!どうぞこっちへ!』みたいな空気だして。オレはエルちゃんの前に座って、エルの顔の前に手ェ置いて。ほんだら、その手の甲を、ずーーーーーーーっと、舐め続けてた。

 

妻:ほんまに、ずーーーーーーーっと舐めてたなあ…。30分以上舐めてた。

 

夫:うん。手の甲がふやけるまで舐めてた。賢い子ぉやのに、あの行動だけは不思議やった。オレが、「はい、もう終わり」って言って、手をどけようとしたら、エルちゃんが怒って、『動かすな!』って感じで前足でオレの手をロックした。

 

妻:あの行動やけど、いとこのH子が言うには…

 

夫:うんうん。

 

妻:『デブやから、良いダシが出てた』らしいで。『たぶん、豚骨味の』やって。

 

夫:…。エルちゃん、オレで豚骨ラーメンを食べてたんや…

 

▼エルちゃん(実物)

f:id:maddiehayes9915544:20170608230710j:plain