走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

熊野古道 初心者オススメコースを行く!! 恩師オクム完走祈願は、世界遺産を参詣ウォーク!!!神秘の森で、ポンコツ夫婦は何をみたのか?! その3

 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170608114655p:plain

 

前回まで 

blog.dietrunner.xyz

 

伏拝王子をでて、水呑王子へと向かいます。

 

この辺りは森はなく、整備されたハイキングロード、の趣です。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170608081857j:plain

 

バス停もあります。

f:id:maddiehayes9915544:20170608112057p:plain

 

銃声のような音がして驚きますが、こう言うことみたいです。

f:id:maddiehayes9915544:20170608083025j:plain

 

なんと、熊野古道の道中に、宿泊施設があるのです!!!

f:id:maddiehayes9915544:20170608083209j:plain

 

外人さんに、「こんにちは〜」と挨拶すると、ひときわ大きな声で「コンニチハ!!!」と挨拶を返してくれました。

f:id:maddiehayes9915544:20170608083651j:plain

 

そして、再び山に入ります。

f:id:maddiehayes9915544:20170608083809j:plain

 

木漏れ日がスポットライトのようでした。

f:id:maddiehayes9915544:20170608113014j:plain

 

人間とは、なんと小さな存在だろう…

f:id:maddiehayes9915544:20170608084033j:plain

 

森を抜けると、屋根付きの集会所みたいな場所。

f:id:maddiehayes9915544:20170608113153j:plain

 

今は使われていませんが、けっこう大きな施設。昔は熊野古道の休憩所か、おみやげ屋さんだったと思われます。

f:id:maddiehayes9915544:20170608084353j:plain

 

ここが水呑王子

f:id:maddiehayes9915544:20170608085106p:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20170608085223j:plain

 

スタンプを押します。

f:id:maddiehayes9915544:20170608113337j:plain

 

水呑王子のスタンプ。

f:id:maddiehayes9915544:20170608085406j:plain

 

折り返し地点に決めている発心門王子までは2km弱。お腹がすいてきたので、そこでお昼だな、と決めていました。

 

小さな森を抜け…

f:id:maddiehayes9915544:20170608085826j:plain

 

澄んだ水たまりにはオタマジャクシがたくさんいました。

f:id:maddiehayes9915544:20170608090053j:plain

 

と…

 

僕の目に、ちらりと、「何か」が映りました。

 

それは、1秒の20分の1、くらいの短い時間…

 

崖の上から下へ落ちたその「何か」。

 

茶色い色に見えました。

 

それはまるで…

 

「猿」の背中のように見えましたが…

 

あまりの一瞬のため、断言はできかねました。

 

もう一段、上にいる人間が、下に物を投げた一瞬を見たのかな、とも思いました。

 

あさっての方向を向いていたお方さまに、

 

「今、あそこの崖から下に何かが落ちたわ」

 

「ふーん。何が?」

 

「一瞬やったからわからへん。でも…」

 

「でも?」

 

『猿』、みたいにも見えたけど…」

 

「猿なんかおらへんやろ?どこにも『猿注意』の看板なんかないやん」

 

「そうやなあ…」

 

確かに生駒山に登ったら、「イノブタ注意」の看板をよく見ます。猿が出るなら「猿注意」の看板があってしかるべきです。

 

あまり気にせず、そこから100mほど歩いた、その時!!!

 

今度ははっきりと!!!

 

「猿」がいました!!

 

しかも2匹!!!

 

親子のようでした、そして親猿は、ものすごく大きい!!!

 

立てば1mはゆうに超えていたと思います。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170608092833p:plain

 

相変わらず、あさっての方向を向いて、替え歌を歌いながら一人でグスグス笑っているお方さまに、

 

「おい…猿…猿がいてる…」

 

と、緊急性をアピールした声で注意を促すと…

 

「うわっ!!!ホンマやっ!!!」

 

とお方さまもやっと気付きました。

 

お方さまのその声を耳にしたのか、急にわれわれに気づいた猿の親子は、次の瞬間、身を翻して背後の森へと消えて行きました!!!

 

ただ、もしも、猿も、われわれも、互いの存在に気づかずに近づいてしまっていたら…

 

気づいた時、猿の射程距離内に入ってしまっていたら…

 

と思うとゾッとしました!!!

 

僕は急いで、落ちている木の中から、万一の時は武器になってくれそうな棒を拾い、手にする事にしました。

 

そこからは、注意深く、猿の気配に怯えながら進みました。

 

 

前方に、休憩所が見えました。発心門王子の休憩所は、発心門王子よりも300m手前にある、と地図には書いてありました。

f:id:maddiehayes9915544:20170608093837j:plain

 

「あと300mで折り返しやね。まずはそこまで行くか?」

 

という僕の問いかけに、お方さまは、

 

「今ここでごはん食べる!!!」

 

即答しました。よほど、お腹がすいていたと見えます。

f:id:maddiehayes9915544:20170608095031p:plain

 

スタート地点で購入した、めはり寿司とおかず。めちゃくちゃ美味しくいただきました!!!

f:id:maddiehayes9915544:20170608095204j:plain

 

この休憩所、先ほど猿と遭遇した地点から徒歩15分ほどしか離れていません。

 

そのため、僕は周囲を伺いながら、集中して食べて、早く立ち去ろう、と思っていたのですが…

 

相変わらず、アホなお方さまは、猿のことなど忘れたかのように、いかにこのめはり寿司が美味しいか、をとうとうと述べ、おかずを一口味わうと感想を述べる、といった食事風景。

 

「早よ食えボケ!!」

 

と僕の逆鱗に触れるのでした。

 

食事を終えて、少し歩くと…

f:id:maddiehayes9915544:20170608114245j:plain

 

ちょうど、バスが到着したところでした。

f:id:maddiehayes9915544:20170608095830j:plain

 

発心門王子に到着。

f:id:maddiehayes9915544:20170608100537j:plain

 

スタンプを押します。

f:id:maddiehayes9915544:20170608100634j:plain

 

発心門王子のスタンプです。

f:id:maddiehayes9915544:20170608100715j:plain

 

トレイルランナーさんがいらっしゃって、軽快に走って行かれました。

f:id:maddiehayes9915544:20170608100818j:plain

 

ここで折り返して、来た道を戻ります。

f:id:maddiehayes9915544:20170608101256p:plain

 

片道、2時間ちょっとの予定が、3時間以上かかっている…(^◇^;)

 

こうしてわれわれは、再び、来た道を戻りました。

 

往路で気になっていた、無人販売所で、甘夏(みかん)を購入。

f:id:maddiehayes9915544:20170608103902j:plain

 

伏拝王子の休憩所でしそジュースを飲みました。しそは「紫蘇」と書きますが、ただ「蘇」とだけ書く事もあるそうです。まさに「蘇る」パワー。ここまで4時間歩き詰めですが、疲れが抜けて行くのがわかりました。

f:id:maddiehayes9915544:20170608105009j:plain

 

高野山との分岐点・三軒茶屋の「おばちゃんエイド」まで戻って来ました。おばちゃんに、猿に遭遇した話をすると、「ここにも猿、来るで!!お客さんがいないときなんかよく来る!!」と話してくれました。スタートして4時間半。

f:id:maddiehayes9915544:20170608105257j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20170608105911p:plain

 

祓殿王子まで戻りました。5時間強。

f:id:maddiehayes9915544:20170608110256j:plain

 

「帰って来たぞーー!!!」お方さまの雄叫びが轟きます!!!

f:id:maddiehayes9915544:20170608110904j:plain

 

熊野本宮大社⇄発心門王子。初心者コースの往復は、移動距離15.87km、所要時間5時間34分。

f:id:maddiehayes9915544:20170608111123j:plain

 

今は膝を痛めているので、歩くことしかできませんでしたが、なんとか完歩。

 

我が師もオクムを8時間34分で完走しました。

 

素晴らしい道中でした。500mごとの道しるべで、方向音痴でも迷うことはありません。

 

素晴らしいトレイル経験です!!

 

また必ず、来ます!!!次はもっと遠くまで!!!