走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

デブ時代の、マツタケご飯 「お方さまの苦笑日記」

f:id:maddiehayes9915544:20170607223932p:plain

 

 

 

 

妻:あんたが102kgあったころさ。

 

夫:うん。2010年ごろまでそんなんやったな。

 

妻:半年に一回、湯村温泉「井筒屋」さんに泊まりに行ってたやろ?

 

www.izutuya.com

 

夫:うん、行ってた行ってた!!「夢千代日記」の里、湯村温泉の井筒屋さん!!ええ旅館やった!!

 

妻:あそこの料理、季節の旬のもの取り入れて、めっちゃ美味しかったな。

 

夫:美味しかったなあ!!あそこの料理長、「料理の鉄人」で、鉄人に勝ちはったんやったな!!

 

妻:秋に泊まったとき、「マツタケづくし」やったん覚えてる?

 

夫:覚えてるわぁ!!焼きマツタケとか土瓶蒸し、美味しかったなあ!!

 

妻:そうそう。で、最後は「マツタケご飯」や。

 

夫:ああ!!思い出すわぁ!!美味しかった!!いっぱい食べた記憶が。

 

妻:そうやで。あんた、料理長のとこまで行って、「このマツタケご飯、めっちゃ美味しいんで、お代わりいっぱいもらえませんか?」って言うてんで。ドあつかましくも。

 

夫:そ…そんなこと言うたっけ?

 

妻:ほんだら料理長、オケに入れて持って来てくれてん。風呂オケくらいの大きさの、ヒノキでできたオケに。銭湯の、「ケロリン」大のオケに。マツタケご飯、山盛りで。

 

夫:そ、そうだった記憶が…

 

妻:それをあんた、ぜんぶ食べてん。

 

夫:…。

 

妻:そら100kgこえるわ、って思ったわ。あのときだけは。

 

夫:…。気をつけますです…。