走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

お方さまの全否定。「お方さまの苦笑日記」

 

f:id:maddiehayes9915544:20170524224135p:plain

 

 

〜鯛焼きウルトラにエイドで参加すべく、一路、しまなみ海道へと車を走らせていた。カーナビが若干、不正確で、よく分からない〜

 

妻:たぶん、ここは右車線走ってたら大丈夫やと思う…

 

(実際、その先で道が左右に分かれ、右車線を走っていて正解だった)

 

夫:(やや大げさに)すごいなあ!レーコの言う通り、右車線を走ってたら大正解やったわ!

 

妻:フフン。(ニヒルに笑うが、悪い気はしていない)

 

(数時間後…)

 

妻:…そやから、ドボルザークは、絶対、あそこで、電車の音に聞こえる音を作曲したんやで!鉄オタやったから!

 

夫:(真偽のほどはどうでもいい)へえ!そうなんや。レーコはなんでも知ってるなあ!!

 

妻:フフン。(悪い気はしていない)

 

(お分かりだろうか。夫婦仲を良好に保つ秘訣として、「相手をなるべく肯定する」と言う手段がある。よほどのことがない限り、相手を肯定していると、相手は決して悪い気はしないし、喧嘩にもならない。他愛もない日常会話で、不必要な我を張って、くだらない喧嘩になるより、相手を肯定する方が、よほど楽しく時間が過ごせると言うものだ)

 

(これが、お方さまになると、こうなる)

 

午前6時ごろ。

 

夫:(運転している妻を気遣い)レーコ、コーヒー飲む?

 

妻:いらん!

 

夫:…。

 

午前7時ごろ。

 

夫:(スピード超過気味の妻に)パトカーが見えたよ!スピード落としや!

 

妻:80km制限で、90kmやろ?!捕まるわけないやろがっ!

 

夫:…。

 

午前8時ごろ。

 

夫:(ハンドルを握っている)ガソリンが少ないね。あのスタンドで入れよか?

 

妻:130円やん!高い!まだいけるやろ!!

 

夫(心の叫び):!!!!全否定かよ!!!!