走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

もはや使えぬiPhone6!!バッテリー交換について考えられる3つの選択肢!!

f:id:maddiehayes9915544:20170513195234j:plain

 

 

愛用しているiPhone6が、もはや使い物にならなくなってきた。

 

blog.dietrunner.xyz

 

事態は上の記事の頃からさらに悪化、100%充電された状態から、10分程度で70%に目減りし、突然シャットダウン、という状態となっている。

 

購入して18ヶ月。iPhone7の防水機能は極めて魅力的ではあるが、まだこいつを使うつもりでいる。

 

だが外出先ではモバイルバッテリーがないと、とても使い物にならない。家の中でも、電源に繋いでいないととつぜん落ちる。

 

今のままでは使い物にならない、と言っても差し支えない。

 

アップルストアに持って行こうか、とも思ったが、保証期間も過ぎているし、経験上、どういう扱いを受けるかは目に見えている。

 

バッテリーの交換しかあるまい。

 

この場合、僕に選択肢はいくつあるのか?

 

アップルストアで交換するなら10,000円はするだろう。

 

さいきん続々と店舗を増やしているiPhone修理のショップに持っていった場合、店によって値段はまちまちだが、おおよそ5,000円〜8,000円、時間も15分程度、とのこと。

 

断然、②がお得だ。

 

しかし、最後の選択肢を忘れてはいけない。

 

自分で交換

 

という第3の選択肢もある。

 

実は僕はMacBook Airを開けてSSDを自分で交換したことがある。極めて特殊な星型のドライバーを購入して行ったが、ネットで動画を見ながら行ったら、不器用な僕でも意外にすんなり行なえた。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170513201400j:plain

 

だが、今回はiPhone。モノの大きさが全然ちがう。かなり小さな相手を分解しなければならない。

 

ただ、その場合のアドバンテージは何と言っても費用だ。

 

A 交換のためのバッテリー=2,000円

 

B 交換に必要なドライバーセット=1,000円弱

 

である。

 

こいつへのチャレンジも面白そうだ。

 

しかもこの第3の選択肢の場合は、僕限定のもう一つのアドバンテージもあり…

 

水濡れで死んでしまった先代の5Sのバッテリーもダメ元で交換してみることもできる。(そのためのバッテリー代も約2,000円)

 

実は僕は、この死亡した5Sが、今まで使ってきたiPhoneの中でいちばん気に入っていたので、一度、分解→バッテリー交換、により甦生手術を行ってみたい、と心の何処かで思っていたのだ。

 

▼♪今は もう 動かない ♪あのあ〜いふぉん5S〜

f:id:maddiehayes9915544:20170513194439j:plain

 

よし!決めたっ!!

  

f:id:maddiehayes9915544:20170513192602p:plain

 

注文してしまいました!!

 

さあ、どうなるワタシのiPhone?!

 

「分解したら、オシャカになっちゃいました〜〜(号泣)」

 

のパターンにならないよう、祈っていてください!!

 

この続きは、追ってご報告致します!!