走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

思春期の、甘酸っぱい思ひ出…「お方さまの苦笑日記」

f:id:maddiehayes9915544:20170509230018p:plain

 

夫:子供の頃って、些細なことで「オレ、病気とちゃうかな?」って思ってたわ。

 

妻:どういうこと?

 

夫:例えば、お風呂に入って指がしゅわしゅわに浮腫んだら、「これ病気ちゃうかな?」とか、気圧の関係で耳がキーンってなったら、「これ病気ちゃうかな?」とか、いっつもビクビクしてたわ。

 

妻:けっ。小心者が。

 

夫:そんなことなかった?

 

妻:なかったねえ。

 

夫:…さすが未来の大物…

 

妻:…あ、1回だけあったわ。

 

夫:おっ。大物を不安にさせたネタって何?

 

妻:アタシって、子供の頃からまあまあ背ぇも高かった。

 

夫:ウンウン。

 

妻:そやのに、性的な発育は遅かってん。

 

夫:そうなんや。

 

妻:中学生になっても、オパーイも真っ平らやったし。

 

夫:それは今も続いてますね。

 

妻:え?

 

夫:何も言ってませんよ?

 

妻:中学になったら、クラスの女子はほぼ全員、生理が来てるのに。来てないの、いちばん背ぇが低い、トミ子ちゃんと、いちばん背ぇが高いアタシだけ。

 

夫:凸凹コンビやな。

 

妻:その時はさすがに不安になって、しかもタイミングよく、テレビで「両性具有」の人のことを知ったモンやから。

 

夫:うわあ。

 

妻:「アタシ、もうすぐチン◯コが生えてくるんや…」って真剣に思ったわ。

 

夫:御意。