走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

お方さまの苦笑日記 「史上最強の叔母・S子!!駐車場で犯人(ホシ)をタイホせよ!!の巻」

 

f:id:maddiehayes9915544:20170413230548j:image

 

妻:叔母さんのS子のことやけどな。

 

夫:おお。あの、「史上最強の叔母さん」やな。

 

妻:そうそう。

 

夫:普段はめっちゃ優しい人やんな。

 

妻:そう。野良猫で死にかけてたブラッキーを保護したのもS子叔母さんやし、近所の捨て猫で、新顔が確認できたら、その子を保護して、動物病院で避妊手術受けさせてあげてる。もちろん自腹で。

 

夫:素晴らしい人格者や。

 

妻:動物病院のドクターも、S子が野良猫の新顔を連れてきたら、もう苦笑いやねん。「またですか〜(^◇^;)」って顔で。で、秘密やけど、格安の値段で避妊手術してくれてはる。

 

夫:そうらしいね。素敵な話や。

 

妻:そんなS子やけど、怒らせたらコワイ。

 

夫:知ってる知ってる。

 

妻:昔、S子が中古でBMWを買ってん。

 

夫:えっ!そうなん。それは知らんわ。

 

妻:で、仕事に乗って行っててんけど。

 

夫:ウンウン。

 

妻:駐車場に止めてたら、10円で傷つけられてん!

 

夫:マジで?!

 

妻:マジで。

 

夫:そりゃハラ立つな!S子じゃなくても!

 

妻:しかもS子のBMWだけじゃなくて、周辺に停めてるクルマのほとんどが傷つけられてるねん!!

 

夫:ええっ!悪質!!

 

妻:でも…

 

夫:でも?

 

妻:唯一、傷つけられてないクルマがあってん。

 

夫:えっ…

 

妻:めっちゃ古い、カローラやってんけど…

 

夫:その持ち主が…怪しくない?…

 

妻:普通、そう考えるやんな。

 

夫:そうやな。

 

妻:カローラの持ち主、松田っていうねん。S子の工場の、隣の工場の社員で、成人した子供がおるオッサン。S子とは顔なじみ。

 

夫:「カローラ」乗ってる「松田」か…。

 

妻:で、S子、松田のとこに探りに行ってん。「最近、あの駐車場で、クルマに傷つけられる事件が多発してるみたいですねぇ〜」って。

 

夫:ふんふん。

 

妻:でも松田のやつポカーンってアホみたいな顔してたらしい。さすがのS子も、「あれ?こいつ、アホすぎやな?犯人、こいつではないかも?」って思ったらしい。

 

夫:なるほど。

 

妻:ところが、クルマへの傷つけは1回で終わらず、2回も3回も。

 

夫:そうなんや!他のクルマも?

 

妻:そう。

 

夫:悪質やな!

 

妻:でもなぜか、松田のカローラだけは無事。

 

夫:…。

 

妻:ついにS子は決意した。

 

夫:な、何を?

 

妻:駐車場は、平面駐車場で。そのお向かいに家が建ってて。

 

夫:ウンウン。

 

妻:その家の屋上からは、駐車場全体が見渡せる。

 

夫:まさか…

 

妻:S子、その家のご主人さんに掛け合って、朝イチで、屋上に登らせて欲しいって。

 

夫:それはつまり…?

 

妻:朝、ちょっと早めに出勤して、工場に行かないでその家に行き、屋上に登り、屋上から駐車場を監視や。

 

夫:刑事(デカ)やな!発想が!!

 

妻:オペラグラスなんか用意したりなんかして。

 

夫:やるなあ。

 

妻:でもなかなか尻尾を捕まえられず、一週間が経過。

 

夫:執念…

 

妻:さすがに毎日、他人の屋上に登らせてもらうのも悪いし。今日が無駄足やったら作戦中止や、と思ってたその日や。

 

夫:きたか?!

 

妻:カローラから降りた松田が。

 

夫:?!

 

妻:S子のBMWに「キュイ〜〜〜〜ン」って傷、つけよった!!

 

夫:犯人(ホシ)は松田かっ!!

 

妻:次の瞬間!!S子は叫んだ!!

 

夫:なに?

 

妻:コッラァ!!クソ松田ぁぁぁ!!おんどれ何さらしとんじゃぁあ!!

 

夫:向かいの家の、屋上から?!

 

妻:「見た」からナァッ!!たった今、この目ぇで「見た」からなぁぁ!!おんどれ、そこ一歩も動くなよぉっ!動いたらコロスどクソがぁ!!

 

夫:こ…コワイ…

 

妻:ケーサツ呼ぶからナァァ!!一歩も動くナァァ!!

 

夫:松田…

 

妻:S子は向かいの家の屋上にいたわけで。

 

夫:う、うん。

 

妻:①屋上を出て、

②階段を1階まで降り、

③玄関で靴を履き、

④その家を出て、

⑤向かいの駐車場まで行く、

っていう段取りを経ないと駐車場まで行けない。その間、約3分や。

 

夫:そんなもんかな。

 

妻:でも松田、あまりのS子の迫力に圧倒されて、その場を一歩も動かれへんかってんて。

 

夫:腰抜けたんやろな…あまりの恐怖に。

 

妻:S子は社長の嫁や。知らせを聞いたウチの工場の子ぉらも飛んできて、ケーサツ来るまで松田を包囲。

 

夫:松田…。殺されるぞ…。

 

妻:ケーサツが来るまで、松田、怖くて泣いてたらしい…。

 

夫:そやろな…

 

妻:ケーサツでの取り調べ、松田の成人した息子も駆けつけ、自分の親父をビンタして、「S子さんに謝れ!!」って、足蹴にされて…

 

夫:松田…

 

妻:土下座して謝ったらしい…

 

妻:S子の執念の勝利やな…

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール