読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

自家感作性皮膚炎か?お方さまを苦しめる謎の皮膚炎。その後の状況報告PART2

 

f:id:maddiehayes9915544:20170413152130j:image

 

お方さまの皮膚炎問題。

 

今まで何の兆候もなかったお方さまに現れた、かなり広範囲にわたっての湿疹と、それに伴うかゆみ。

 

これまでの詳細については以下に書きました。

  

dietrunner.hatenablog.com

 

dietrunner.hatenablog.com

 

3月22日

 

小さな湿疹が出る

 

4月2日

 

湿疹が広範囲に拡大、激しい痒みのため、坂本クリニックを受診。

f:id:maddiehayes9915544:20170413135703j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20170413135736j:plain

 

4月3日

 

わたなべ皮膚科を受診、より強力な飲み薬、塗り薬を処方される。

f:id:maddiehayes9915544:20170413135931j:plain

 

4月5日

 

命泉堂薬局にてカウンセリング、漢方薬を処方してもらう。

f:id:maddiehayes9915544:20170413140145j:plain

 

 

4月7日

 

漢方薬効果か、痒みが減り、湿疹の熱も引いてきた印象。

 

▼写真的にはまだ赤いが…

f:id:maddiehayes9915544:20170413140406j:plain

 

▼熱はかなり引き、湿疹も枯れてきた印象。

f:id:maddiehayes9915544:20170413140432j:plain

 

▼ただし、右腕の湿疹は拡大傾向。

f:id:maddiehayes9915544:20170413140838j:plain

 

▼足首など、新たな発症箇所も。

f:id:maddiehayes9915544:20170413141335j:plain

 

4月9日

 

坂本クリニックへ、アレルギー検査の結果を聞きに行く。

この辺りから、ステロイド系飲み薬がなくなったが、漢方の効果を実感していたため、ステロイド系飲み薬はもらわず。

 

また、ステロイド系塗り薬も、塗ると腫れがひどくなるので中止。

 

▼猫アレルギーがわかり、ショック。

f:id:maddiehayes9915544:20170413141535p:plain

 

▼写真はまだ赤いが、熱はなくなり、湿疹の枯れが広がってきた印象。

f:id:maddiehayes9915544:20170413141920j:plain

 

▼ただし、肘への広がりがあり、新たな痒みが出てきた。

f:id:maddiehayes9915544:20170413142223j:plain

 

4月10日

 

肘と首付近に新たな湿疹、新たな痒み。痒みがかなり辛いため、中止していたステロイド系塗り薬を塗布。夕方には痒みは治る。

 

4月11日

 

以前より予約していた内視鏡検査を控え、食事制限。夜より絶食、漢方薬も服用を中止。

 

4月12日

 

9:30より内視鏡検査。終了後、漢方薬再開。

 

午後に、命泉堂薬局再受診。

 

一週間前にカウンセリングしてもらった、食事療法(体に潤いを与える食べ物・飲み物を摂取すること)は積極的に実施、漢方薬中心

 

舌の状態や脈の状態は、一週間前よりは改善されている、とのこと。

 

湿疹は明らかに減退傾向。ただし、新しい湿疹も小規模ながら出てきているため要注意。

 

全く同じ漢方薬を1週間分、処方してもらう。

 

▼最も重症だった、左腕の腹の部分の湿疹は、明らかに減退傾向。

f:id:maddiehayes9915544:20170413150356j:plain

 

▼肘付近も同様に、減退傾向。

f:id:maddiehayes9915544:20170413150524j:plain

 

▼首付近。枯れてきたのがわかる。

f:id:maddiehayes9915544:20170413150656j:plain

 

命泉堂薬局さん、つまり漢方薬屋さんでは、経過が順調なため、とりあえずもう1週間、同じ薬で様子を見よう、ということになりました。

 

どうかこのまま沈静化して、治ってくれますように。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール