読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

お方さまの苦笑日記「謎のオンナ、「すんぎゃん」。彼女について、お方さまの語ること!!の巻」

 

f:id:maddiehayes9915544:20170330221306j:image

 

妻:仲のええ販売員さんでな。

 

夫:ウンウン。

 

妻:「すんぎゃん」て言う人がおって。

 

夫:ウンウン。杉村さんね、通称「すんぎゃん」。写真で見たことあるよ。

 

妻:決して、教科書的な美人ではないが。

 

夫:教科書的って。

 

妻:不思議な魅力ある美人やねん。

 

夫:そうかもね。

 

妻:靴の販売テクニックが、決してうまいわけでもない。

 

夫:そうなん?

 

妻:というか、むしろヘタ。

 

夫:えー…。

 

妻:お客さんの横で立って、ただうなずいていてるだけ。

 

夫:あかんヤツやな!お客さん、怒るやろ?!

 

妻:それが、怒るどころか…

 

夫:えっ?

 

妻:実は、前の売り場では、いちばん、顧客さんがついてる、超・優秀販売員やってん!

 

夫:マジで?ただ、うなずいてるだけのやつが?!

 

妻;不思議やろ?

 

夫:不思議やぁ〜。

 

妻:実家は奈良の田舎の。めっちゃ山奥で。

 

夫:そうなんや〜。

 

妻:山奥だけに、広大な土地やねんで!

 

夫:広大って、どれくらい?

 

妻:家の庭にな。

 

夫:ウンウン。

 

妻:誰かの古墳があるらしいねん。

 

夫:ほんまかいなそれ?!

 

妻:まあ、田舎やけど、昔ながらの名家。

 

夫:すごいな!

 

妻:そのせいか、何も喋らんでも、お客様が、「すんぎゃん」のトリコになってしまう、不思議なオーラを出してるねん!

 

夫:うーん…

 

妻:「すんぎゃん」はうっかり者で、よー失敗するねん。

 

夫:そんな感じやね。

 

妻:そやし、お客様によく迷惑をかけてしまう。

 

夫:百貨店人ならいちばんやったらアカンことやね。

 

妻:「すんぎゃん」のお客さんのお取り寄せ品が、約束してた日に、メーカーから到着してない。

 

夫:うわっ!最悪のパターン!

 

妻:お客さんに連絡せず、約束の日、お客さんが来てしまった!

 

夫:「ごめん」じゃ済まないかも?!

 

妻:売り場責任者が飛んで出て来て、「すんぎゃん」と一緒に、土下座せんばかりに、お客様に謝罪!謝罪!謝罪!!

 

夫:そりゃそうやな!誠意、見せないと!

 

妻:するとお客様、どうしたと思う?

 

夫:…どうしたん?

 

妻:「すんぎゃん」の肩を抱いて、

 

「この人を叱らないでください!この人は、きっと悪くないんです!!」

 

って、逆に、売り場責任者から、「すんぎゃん」を守った!!

 

夫:なんでそうなるねん!!

 

妻:「すんぎゃん」がなぜそこまでお客様から愛されてるのかは、ホンマに、謎…

 

夫:…そんな販売員、知らんな…

 

妻:コンサルティングセールスの常識を、根底から覆す存在。それが「すんぎゃん」…

 

夫:御意。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール