読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

タイツ一枚=タイイチ。じわじわ広がりつつあるこのランニングスタイル。ぜひ、もっと広がってほしい!

 

f:id:maddiehayes9915544:20170327134524j:image

 

昨日、久宝寺緑地という公園をランニングしていた時のこと。

 

外国人、白人の女性が一人で走ってらっしゃいました。

 

体型は、ややぽっちゃり体型。白人女性に多い、洋梨のように、下半身がかなりボリュームある体型でいらっしゃいました。(決して揶揄する意図はありません。僕自身がデブデブランナーです。以下の話に、この体型の話が必須のため、あえて書かせていただきました)

 

それでも、フォームから察すれば、ランニング歴は決して短くはないランナーさん。

 

白い肌を真っ赤に染めて、ひとり黙々と走ってらっしゃいました。

 

僕とお方さまは、彼女を見るとはなく見ながら走っていると、しばらくしてあることに気づきました。

 

夫:あの白人の人!「タイイチ」や!

 

妻:えっ?…あ!ホンマや!!

 

「タイイチ」とは。

 

さいきん、よく耳にするようになってきた言葉。

 

「タイイチ」。

 

ご存知ない方のために説明すると、

 

『タイツ一枚」

 

の略語です。

 

つまり、ランニング時に、下半身にタイツを一枚しか履いていない状態を指します。

 

通常は、タイツを履いて、その上からランニング用の短パンを着用したり、女性ならばランスカと呼ばれる、ランニング用のスカートを着用するのが定番のスタイル。

 

それがここ数年の間に、タイイチへの移行を、それとなく推奨しているランニング界の空気を感じ取っているのは、僕だけではないはず!

 

某大手スポーツメーカーにおいては、インストラクター的な立場の方は、男女問わず、タイイチで人前に出られることが多く、そのメーカーさんが牽引役になられているようにお見受けいたします。

 

もちろん、若くて鍛え上げた肉体のインストラクターの皆さんは、タイイチ姿もキマっています!

 

こんな言葉が流行りだすずっと前から、かなりのご高齢でラン歴ウン10年、というような、ご高齢ランナーさんで、しかもウルトラなどを主戦場とされているランナーさんには、このいでたちのランナーさんも散見されました。

 

すなわち、過酷な環境を走ろうとされているランナーさんは、このスタイルが多かったように思います。

 

そこから推察するに、

 

「タイイチは走りやすい」

 

のではないか、と思われます。

 

タイイチの関する女性の意見

 

タイイチに関して、女性ランナーからの返ってくる言葉として多いのが、

 

 

女性ランナー:タイイチ、いま流行ってきてるし、興味はアリ。ただし…

 

僕:た、ただし…?

 

女性ランナー:男性のタイイチ姿は勘弁してほしい!!

 

 

御意!!

 

これはなぜか頷けます。

 

タイイチを阻む要因

 

誰でも直感的にわかることとして、タイイチ姿になることで、ヒップラインが露わになる、といういでたちは、まだ市民権を得ていないタイイチ姿になる上での最大のハードル。

 

海外マラソンを数多く走られている友人も、海外でタイイチランナーは多く見られるが、日本ではほとんど見られない、とおっしゃいます。

 

これは、恥ずかしがりの日本人が、

 

・自らのスタイルに自信が持てない

 

・タイイチが市民権を得ていない

 

この二つの要因が理由ではないかと思われます。

 

また、僕のような心配性の人間にとっては、たとえ5kmのランニングでも、

 

・手ぶらで行くのは憚れる

 

のです。

 

最低限、小銭とスマホくらいは携帯しておかないと、万一のことがあった場合対応できない…と思ってしまいます。(万一のことなど、起こった経験はありませんが)

 

ですので、僕は一生、大会をタイイチで走ることはないでしょう。

 

アジア人には向かないのか?

 

スタイル云々問題は、やはり日本人から見ると、西洋人と比較されれば、身長や頭の大きさのバランス、手足の長さなどは、圧倒的に不利と言わざるを得ません。体のラインがはっきり出てしまうタイイチ姿はごまかしがききません。

 

しかし、中国や台湾のランナーさんは、圧倒的にタイイチランナーが多いです。先日の名古屋ウィメンズで走っていた台湾人ランナーさんは、8割以上がタイイチスタイルでした。日本人と比べて、それほど体型に違いはないのに、中国、台湾ランナーにはすでにタイイチ姿は市民権を得ていると言っていいと思います。

 

男性と女性…

 

女性のタイイチは、ヒップラインが強調されて恥ずかしいかもしれませんが、健康的なセクシーさという意味では全然OKだと思われます。

 

男性はどうでしょう。女性との違いで、男性はヒップだけでなく、前方にもふくらみがあり、そこにどうしても目がいってしまうんですよね!

 

西洋人と比べ、足が短く、かつ前のもっこりが気になって、女性よりも違和感が強調されてしまうのかなあ。

 

男性タイイチはNG、という女性ランナーのお気持ちは、男性側から見ても、察するに余りあります。

 

スタイルとの関係

 

さて、冒頭にご紹介した、昨日の白人女性ランナーさん。

 

スタイルは、お世辞にもいいとは言えませんでした。

 

にもかかわらず、タイイチ姿であることに、われわれ夫婦はずっと気づきませんでした。

 

特に、下半身にボリュームある洋梨体型でいらっしゃったのですが、それでもずっと気づかなかった。

 

足の長さのバランスの問題がクリアできていれば、下半身ボリュームでも、あまり気にならない、ということでしょうか?

 

いずれにせよ、女性ランナーのタイイチスタイルは健康美が強調され、見ていてとてもハッピーになります!

 

日本でももっと普及してほしいなあ!!

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール