読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

ネタバレ注意!映画「バンテージ・ポイント」。アクション、サスペンスの名作。刺激ある90分が欲しい人に、ぜひオススメの一本です!

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325161917j:plain

 

お方さまは映画が大嫌いだ。僕は大好きなので、趣味が合わなくて困っている。

 

 

テレビ番組では、例えば宇宙の神秘に関するシリアスなドキュメンタリーとかは好きなので、「ゼロ・グラヴィティ」なんかは楽しむかな、と思って連れて行っても、

 

「全然面白くなかった」

 

と言う。

 

僕は仮説を立てた。お方さまは、やや閉所恐怖症のきらいがある。映画館に入るということが嫌いなのではないか?

 

家でテレビで名画を鑑賞すれば、お互いに楽しめるのではないか?

 

そこで、テレビで「七人の侍」がやっていたので一緒に見ていても、「さあ!これから面白くなるよ!」ってところで、もう我慢できずに離脱してしまう。

 

「もう見ないの?」

 

と聞くと、

 

「うん。飽きた」

 

との返事…

 

「この、世界中の人間が血湧き肉躍らせた、この名画を、途中で飽きてしまう人が、いるんや…」

 

と愕然とした覚えがある。

 

さて、「バンテージ・ポイント」。

 

2008年公開というから、今からもう8年も前の映画だ。

 

僕たち夫婦がこの映画を見に行ったのは、もちろん僕が当時かなり評判が良かったから、ぜひ!とお方さまを誘ったのだが、お方さまが乗っかってくれたのは単純な理由。

 

助演男優がマシュー・フォックス。当時、われわれが夢中になって見ていたドラマ「LOST」で主人公のジャックを演じていた人物だったからだ。

 

お方さまがマシュー・フォックスがお気に入りだったらしく、彼が出ているなら、みたいなノリで映画館に来てくれた。

 

だが、例によって…

 

映画が始まって5分もすると、もう視線が定まらず、うつむき加減…

 

「やっぱり、ダメか…」

 

と思ったその時!

 

開始後、わずか6分30秒で!

 

ズキュン!激しい銃声!

 

アメリカ大統領が狙撃される!!

 

うつむいてたお方さま、「えっ?!何?!」みたいな感じで顔を上げる!

 

さらに2分後、今度は大爆発!!

 

「え?!え?!何?何?!」

 

と、完全に、映画サイドの術中にはまっていた!

 

この種の、上映直後に大爆発、的なつかみで、観客を引き寄せるパターンの映画って最近よく見ます。

 

ちょっと古いけどダイハード3はスタート3分後に百貨店が大爆発でした。

 

問題は、このつかみの後、継続して観客を魅了し続けられるか?

 

このバンテージ・ポイントは、実に巧みな構成で、最後まで観客を引き付け続けました。

 

鑑賞後、あのお方さまをして、

 

「面白かった」

 

と言わしめた、数少ない映画です。

 

STORY

 

スペイン・マヨール広場。

 

午後12:00。

 

広場を埋め尽くす大観衆の中、国際会議に出席していたアメリカ合衆国大統領が演説を始める。

 

その直後、二発の銃弾が、大統領の胸を射抜く!

 

現場は大混乱に陥る!逃げ惑う人々!

 

さらに直後、爆弾が爆発!

 

大多数の人々が爆死、焼死、大怪我、まさに修羅場の様相を呈する。

 

誰の仕業なのか?その手口は?大統領の運命は?

 

この12時00分からわずか数十分の物語が、6回、それぞれの人物の視点から繰り返される。

 

①テレビ局 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162357j:plain

 

中継車にいる女性ディレクターのレックス(シガニー・ウィーバー)はベテランらしく、大統領到着前の、大騒ぎの現場をテキパキとまとめていた。生意気な女性レポーターのアンジー(ゾーイ・サルダナ)も、なだめすかしてうまくコントロールできていた。

スペイン・サラマンカ市長の演説が終わり、アメリカ大統領、ヘンリー・アシュトン(ウィリアム・ハート)が演説すべく、両手を広げた直後、2発の銃弾が彼の胸を射抜き、大統領は倒れる。

大混乱の現場の中、号泣しているアンジーを必死に説得し、現場からリポートを送らせようとするレックス。アンジーも落ち着きを取り戻し、カメラに向かってしゃべりだした直後、背後で大爆発が起きる。轟音が静まった時、カメラには倒れているアンジーの姿が。レックスが何度、呼びかけても、もはやアンジーは返事をしなかった…

 

シークレットサービス 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162437j:plain

 

トマス・バーンズ(デニス・クェイド)は緊張していた。久しぶりの復帰だからだ。大統領の盾となり銃撃を受け、ずっと入院していた。メンタル面にも傷を負っていた。周囲は彼の復帰は早すぎるとの声が多かったが、大統領からの信頼が厚く、復帰したのだ。同僚の若きケント(マシュー・フォックス)が彼の復帰に一役買っていた。

広場を埋め尽くす群衆。数名の同僚と共に大統領を演台までエスコートする間も、やや過敏なバーンズ。

市長の演説が始まる。周囲に目をやるバーンズ。何かがおかしい。人がいないはずの窓のカーテンが揺らいでいる。

その時…

彼は何かを見た。次の瞬間、銃声!昏倒する大統領!

謎の男が演壇を駆け上がる!

タックルで男を阻止するバーンズ!

「俺は地元警官だ、市長を守るために駆け上がった!」

「嘘をつけ、行動が早すぎる!」

広場でホームビデオを動かしていたアメリカ人旅行者。彼のビデオで銃撃直前の様子を確認していると…

バーンズがあることに気づいた!演壇に走る!

「逃げろ、爆発する!」

その直後、演壇が爆発した!

…轟音が静まる。周囲は死体の山だ。同僚も一名、死んだ。

と、警官を名乗るあの男が、同僚から銃を奪い逃走した!

他のシークレットサービスが男を追う中、バーンズはテレビ局の中継車に飛び乗る。

銃撃前後の映像を見て、手がかりを得るためだ。

ところが、ある映像を見て…

バーンズは犯人に気づくと、中継車を飛び出した!

 

③地元警官 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162455j:plain

 

エンリケは12:00ジャストに広場に入った。警官バッジを見せ、銃の所持を告げると、入り口の警報機は解除された状態で入場できる。恋人のベロニカが謎の男と、唇が触れ合いそうな近い距離で話をしている様を見る。ベロニカを信じきれていない自分がいる。しかし彼女はあなただけを愛している、という。そして、彼女に頼まれていた「バッグ」を手渡す。

アシュトン大統領が銃撃される!エンリケはとっさに市長を守るべく動くが、シークレットサービスに阻止され、拘束される!大混乱の中、彼はベロニカを見つける。その表情は氷のように冷淡で、彼への愛情など欠片もない。そして彼女はあのバッグを演壇の下に放り投げると、逃げるようにその場を後に…

エンリケは気づく、騙されたんだと。

演壇が大爆発し、多数の死傷者が出る。エンリケシークレットサービスから銃を奪い、逃走。

救急車を運転しているベロニカと目があう。が、彼女はそのまま走り去る。

何名ものシークレットサービスが追いかけてくるが、地の利を生かして追っ手を交わす。

向かう先は…

先ほど、謎の男と彼女がかわしていた会話の中にあった場所。

彼は銃を抜き、近づく人物に言う。

「俺が生きてて驚いたか?」

 

④旅行者 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162512j:plain

 

12:00ジャスト。アメリカ人旅行者ハワード(フォレスト・ウィテカー)は広場でビデオを回していた。偶然、若い男女を写していたら、アイスクリームを持った少女アナが衝突してくる。母親は必死にハワードに謝罪する。

演壇に大統領が登壇する。ハワードはシークレットサービスの一人が、向かいの建物の窓に注意していることに気づく。そちらにビデオを向けると、窓の中に明らかに人影が。

直後に銃声!倒れる大統領!

大混乱の中、シークレットサービスに映像を見せるハワード。シークレットサービスが、映像の中で、演壇に何かを投げ入れるベロニカの姿を見つけた。

「逃げろ!」シークレットサービスが叫んだ直後、演壇は爆発!

轟音が静まった時にハワードが見たのは、母とはぐれたアナの姿だった。彼はアナを抱きかかえ、安全な場所へと移動する。その途中、シークレットサービスから逃走している人物と遭遇する。それはエンリケなのだが、ハワードはそのことを知らない。

アナを婦人警官に預け、正義感にかられたハワードはエンリケの追跡に手をかす。追っ手をまいたエンリケを見つける。高速道路を横切るエンリケ。歩道橋からその姿を追うハワード。エンリケが銃を抜いた。パトカーから誰かが降りてきた。シークレットサービスが追いつき、エンリケに発砲した。同時にパトカーから降りてきた警官もエンリケに発砲した。

何があった?わからないその時…

母を見つけたと混乱したアナが、高速道路に侵入してきた!

とっさに歩道橋を降り、アナを助けようと動くハワード。

 

しかし猛スピードで救急車がアナに突進していた!

 

⑤大統領 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162529j:plain

 

この部分は本作最大のネタバレになるので、詳細は控えます。

 

⑥ハビエル

 

f:id:maddiehayes9915544:20170325162615j:plain

 

エンリケの恋人・ベロニカと話していたのはこの男だった。ハビエルは優秀な特殊部隊の隊員であるが、ベロニカに弟を拉致され、ある任務を遂行しなければ弟を殺す、と脅される。

ハビエルは⑤に関連する重大な任務をこなす。それは極めて入念に準備された計画であった。ハビエルの熟練した特殊部隊の技術と、ベロニカたちの入念な準備で、計画は成功を収める。

 

そして、時計は動き出す…

 

シークレットサービスのバーンズが気づいた犯人を追跡し、

 

ハビエルが盗んだ荷物「POTUS」をベロニカたちが回収、ベロニカは救急車に「POTUS」を積んで逃走を図る。

 

少女アナは母とはぐれ、逃げ惑う群衆の中で母を探す。

 

バーンズが追う犯人がハビエルを回収し、

 

激しいカーチェイスが展開!!

 

救急車に積まれた荷物、「POTUS」は、絶対に奪われてはならないもの、

 

果たして、バーンズは「POTUS」を奪還できるのか?!

 

出演陣はとても豪華だ。

 

デニス・クェイドが、優秀だけど心に傷を負ったシークレットサービス

 

ウィリアム・ハートが合衆国大統領、

 

フォレスト・ウィテカーが気のいいアメリカ人旅行者、

 

シガニー・ウィーバーが有能な女性テレビマン、

 

さらにこの直後にブレイクするゾーイ・サルダナが、すぐ死んでしまうレポーター役で出ている。

 

当時「LOST」で人気が出始めていたマシュー・フォックスも重要な役で出演している。

 

開始直後に大統領が狙撃され、大爆発が起きる。そのシーンを、6人の視点から見た映像を6回繰り返すという、斬新な手法で描かれているので、緊張感が持続しする。また、狙撃に至る過程も、各視点で新たな事実がわかるので、中だるみなく、ハラハラ感が持続する。

 

サスペンス的な演出はその構成力により見事であるが、反面、人物を強く描ききれないのが残念。

 

人間のクズと思っていた犯行グループにも、妙に人間くさい部分があり、ベロニカが殺人をためらったり、子供を避けてハンドル操作を誤ったりする場面は、もう少し彼女の背景が見たかった。

 

そのほか、いくつかツッコミどころはあるものの、全体的にはとても面白い。同じシーンを別の視点で複数回描くという手法、キューブリックの「現金に体を張れ」とか他にも散見されるものの、そのアイディア一本で勝負!という映画は本作しかないだろう。

 

あっという間の90分です。

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール