走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

ランニングログ 心拍トレーニング13週目 7-2日目 元・心房細動ランナーとお方さま、ポンコツ夫婦のフルマラソンチャレンジ日記

 

f:id:maddiehayes9915544:20170214152904j:image

 

 

京都マラソン2017まであと:5日】

 

 

f:id:maddiehayes9915544:20170214154145j:plain

 

 

ランはいよいよ17日に30分ジョグを残すだけとなった。

 

112日前、2016年10月25日。手術後、医師から軽度の運動の許可を得て、80日ぶりに2kmだけ走った。

 

本当は3km走るつもりだったのだが、体が重くていうことを聞かず、2kmに縮小したのだ。

 

その時の心拍数がこれ。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170214154850p:plain

 

このころはまだ、正しい心拍トレーニングのために周回コースを走る、という習慣がなかったため、信号で止まっている。が、心拍数が1箇所、なぜか飛び出たりしている。

 

最近はこんなことはないので、今にして思えば、やはりまだ馴染んでいなかったのか。

 

とにかく、2kmしか走れなかった。

 

この2ヶ月前は、サロマ湖100kmに挑んでいたのに。(DNFだったけどね(^◇^;)

 

情けない思いだった。

 

まあ、昔からダメランナーだったが、心臓手術のため、もっとダメランナーになった。

 

いや、ランナーとしての存在意義さえ、見失いかけた。

 

また、怖さもあった。僕と同じ、心房細動で、心臓カテーテルアブレーション手術を受けた経験があるランナーさんは意外と身近にもいらっしゃったが、再発された、というランナーさんも多くいた。

 

2回目のアブレーション、3回目のアブレーションを受けた、というランナーさんも散見された。

 

僕も再発するかもしれない。

 

あの経験をもう一度するの願い下げにしたい。

 

ランニングを継続すると、再発の可能性が高くなるのではないか…

 

先生がおっしゃるには、「歩くのが一番いい」とのことであった。

 

では、心拍数の低いランニングなら、大丈夫ではないだろうか…

 

まったく走れなかった頃のお方さまのペース、キロ9とか、キロ8とか、そんなペースながら、走っていくと、徐々に、体が馴染んできた。

 

記録に残そう、と思った。

 

僕の友達には、フルマラソンを3時間で走ったり、100kmのウルトラマラソン、それを超える超ウルトラマラソンを何度も走破したり、のツワモノが多い。

 

それに対してキロ8分で30分だけ走るランナーの記録など、屁の役にも立つまいが…

 

心房細動を経て、再び、再発を避けながらも走りたい、と思う人には、役に立つかもしれない。

 

この世には、きっと、ダメランナーもたくさんいる。そんな人には役に立つかもしれない。

 

スタート時の体重は82.1kgだった。4.5kgは落ちたことになる。

 

ダメランナーの記録にゴール地点などないが。

 

5日後の京都もどんなことになるのかわかったものではないが。

 

まあ、やってきてよかったな、と思っている。

 

 

血圧と脈拍

 

朝の血圧:115-64

 

朝の脈拍:53

 

 

 

今日の体重 

 

 

 まさに人体の不思議よ。摂取カロリーも多くはないし。確かに食パン一枚と、お方さまがくれたチョコを1粒(1"粒"でっせ!)は口にした。それなのになぜ0.2kg増…(T . T)

f:id:maddiehayes9915544:20170214152928p:image

 

摂取カロリー

 

ここ数日、パンは半分にしてたけど、1枚食べてもた。あと、チョコ1粒。

f:id:maddiehayes9915544:20170214152946p:image

f:id:maddiehayes9915544:20170214152956p:image

 

 

感想

 

昨日の左ふくらはぎのピリッと感については、通常生活においては全く違和感はない。このまま問題がなければいいのだが。

 

そろそろ、エネルギージェルなど、必要なもののチェックをして、足らないものを手に入れておかねば。

 

▼ランニング用GPSウォッチ。100kmを目指していた頃もあるので、XTJを使っています。心拍数、ペース、距離、時間、が同画面で見られるのでとても便利です。

item.rakuten.co.jp

 

心拍計。心臓手術明けの僕にとって最も大事なデータなので、最も信頼が置けるメーカーの、最も信頼の置けるガジェットを使うべきだと考えています。

item.rakuten.co.jp

ドコモ口座キャッシュゲットモール