走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

お方さま・再起動(リブート)!!ポンコツ夫婦ランナー(妻)の軌跡 その3 【フルマラソン編】 そしてついに!フルマラソンへ!17ヶ月前、キロ9分で1kmも走れなかったヤツが、いかにしてフルマラソンに挑んだのか?! その1

 

f:id:maddiehayes9915544:20170128174830j:plain

 

想定外の、さが桜マラソン2016エントリー問題

 

真夏の北海道マラソンファンランを無事、走破したお方さま。

 

そして2015年10月20日。さが桜マラソン2016のエントリー開始日。

 

例年通り、僕はフルマラソン、お方さまはファンラン、で申し込むつもりでした。

 

ところがエントリースタート直後、ランネットは大混雑で全く繋がらない状態。

 

僕自身のフルマラソンのエントリーはなんとか完了できましたが、お方さま用に切り替えての、ファンランのエントリーが全くできない。

 

やっと繋がったのは、エントリー開始から実に1時間45分後。

 

そしてその段階で、女子で残っていたのはフルマラソンのみでした。

 

夫:どうする?!もうフルマラソンしかないで!!

 

妻:えええーーっ?!

 

夫:もう行っとけ!

 

妻:ぐぬぬぬーーっ…

 

夫:エントリーしとくで!もう間に合わへん!!

 

妻:……。勝手にしろぉぉーー!!わしゃ知らんーーー!!

 

夫:エントリー、できたーー!!

 

こうして…

 

f:id:maddiehayes9915544:20170121162418j:plain

 

フルマラソンなんか、ぜったい走らん!

 

と言っていたお方さまが、とうとうフルマラソンを走らなければならなくなりました。

 

ミッション:半年後、フルマラソンを走破せよ!

 

僕はさっそく、ドクに泣きつきました。

 

現在、妻は月間約50km程度。だいたい平均キロ7:30くらいで、週に1〜2回、走っています。

月に1度か2度、僕と休みが合えば、10〜15km、この時はキロ8分くらいで走ります。

今までの最長距離は15kmです。

さて、こんなお方さまですが、4/3までにフルマラソンを6時間半で走破させるには、どんな練習をさせるべきでしょうか?!

どうかお知恵をお貸しください!!

 

 ドクは、何度か、実際にお会いしたこともあり、お方さまの性格を知り尽くしています。基本的に、怠け者で、練習嫌いで、すぐサボる、という、この性格まで考慮した、ドクの練習メニューとは…。

 

まずは2週間の基礎トレーニングでした。

 

第1のメニュー:踏み台昇降と片足立ち。以上。

 

・pose stance 2分3セット

・step training30ー3セット

以上を週に3回

・縄跳び3分3セット

・ジョグ20−30分
以上を週に2回

 

 pose stance(ポーズスタンス)とは、Poseランニングの基礎中の基礎の動きである、片足立ちのことです。

 

youtu.be

 

step trainingとは…

 

item.rakuten.co.jp

 

いわゆる、エアロビステップという台を上り下りする運動です。背筋を伸ばして。これを30回、上り下り。それを3セット。

 

縄跳びはいいとして…

 

ジョグにも少し注意が入りました。それは…

 

第2のメニュー:メトロノームを180bpmにセットせよ。

 

 

 

これがいわゆるジョグの際の、適度なペースですので、これをしっかり刻むように、との指示でした。

 

ステップトレーニングがなんの役に立つか分からぬ、と申しております。

 

との僕のメッセージに対し、

 

膝が脆いですから、というと「強い」と言うはずですので、たるみをなくすと言ってください
前かがみ腰ににならないようにしないとヒップアップ効果が出ないと言ってください

 

さらに質問は続く。

 

メトロノーム180bpmで走る意味は?!と聞いております!

 

という僕の質問に、

 

バネがなく大概180以下の走行でしたので、180以上を守るようにとのことです。180以下になると接地時間が長くなり、より脚に(負担が)来るようになります。
理想は186以上ですがケイデンスが筋弾性より速くなると股関節に負荷が大きくなります。

 

 僕の、

 

うーん、きのうも早番だったくせに
なにもしないで寝てました!
僕が言わないとサボります!

 

には、

 

そのようなスタイルが実に健全な証拠です

 

しんどかったらやらない、しんどいのに無理してやると怪我をする、という考えのもと、サボり癖のあるお方さまにはちょっと甘すぎるんじゃないか、と思うほど、優しい視線でドクはコーチングを続けてくださりました。

 

f:id:maddiehayes9915544:20170128175630j:plain

 

こうして1ヶ月が過ぎた頃、最初はグダグダだったポーズスタンスもキレが出てきて、ジョグも少しずつ上達が見え始めました。

 

そこで…

 

第3のメニュー:基本ドリルを取り入れよ!

 

基本ドリルを週に2回、走る前に入れてください。

・基本ドリル1
ジャンプ
縄跳びのようにジャンプしつつ前に進みます
ジャンプ幅は最小は10-15センチほどでいいです
それを徐々に広げてください。60センチで連続ジャンプができるとすごいことです。
腹筋に来るはず。それが走りながら使う筋肉なんです。
10メトルX3で十分です

 

・基本ドリル2
Running Lunge
右ランジ10m、左ランジ10mで結構

 

・基本ドリル3
スキップ
スキップ時、踵をテンポよく引いて膝が出るようにします。
10mX2で結構

 

・基本ドリル4
3ステップ
最も難しです
しかしもっとも重要です。
1,2,3で踵を引きます。これを連続に

1,2は踵あまり惹かなくて見いいです。3っで引く
10mX4で

参考動画ですが、こんなに速くやる必要はないです

youtu.be

なれたら、本格的なランニングです

 

こうして、いまだにキロ8分程度のジョグしかできないながらも、お方さまの挑戦はスタートしたのでした。

 

ちなみにこの時点で、お方さまの月間走行距離は…

 

f:id:maddiehayes9915544:20170128171007p:plain

 

たったこれだけ。34km。

 

こんなことで、4月のさが桜マラソン42.195kmを走破することができるのか…

 

漠然とした不安が渦巻く中、僕たちポンコツ夫婦は少しずつ、練習を重ねていったのでした…

 

 (続く)

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール