走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

お笑いコンビ「三四郎」の小宮って、実は天才ではないかと僕が思う最大の理由。

f:id:maddiehayes9915544:20170105105713j:plain

 

天才なんじゃないかなあ、と思います。「三四郎」小宮って。

 

お笑い番組の中で発生した言い回しで、今では一般の生活にも普及してる言い回しってよくあると思います。

 

例えば、「ボケ」とか「ツッコミ」とかいう言葉はもう一般に普及しているでしょうが、僕たちが幼い頃はまだ一般に普及してると言えるほどではなかった。

 

そんな言葉や言い回しの中で、

 

何かの拍子に誰かが同じことを2回言ってしまった場合、とっさに

 

「なんで2回いうねん!」

 

ってツッコミを入れる、って、今では誰でもやっているでしょう。

 

あれって僕らが子供の頃はなかった。たぶん、ダウンタウンの浜ちゃん発祥の言い回しではないでしょうか。

 

正確にはわかりませんが、20年ほど前に浜ちゃんが発明したツッコミやと思います。あれが広がることで、逆に、同じことを2回言っちゃってる場面ってけっこうあるんや、って認識も広がり。

 

浜ちゃんの真似をして他のお笑い芸人もやるようになりました。やがてそれは一般人である我々にも普及し…

 

今では誰でも、その言い回しを使うようになっています。誰かが同じことを2回、言いそうな雰囲気を察すると、

 

「なんで2回いうねん!」

 

ってツッコもうとする空気が同時発生するような状況が生まれたりしています。

 

あの「なんで2回いうねん!」という形はもうお笑いのパターンとして完成されていて、誰かがその刀を抜いた時点で、笑いがパッと起こって、その場は幸せ、それで終わり。

 

という方程式が完成していました。

 

ところが。

 

「三四郎」小宮によって、その方程式が覆されます。

 

いや、我々は、小宮により、この方程式に「続き」があったことを思い知らされるのです。

 

同じことを2回言った小宮に対し、

 

「なんで2回いうねん!」と20年来続くツッコミを入れたら小宮は

 

「ぜってー(絶対)伝えたいからだよ!」

 

とツッコミ返したのでした。

 

あれには、笑いながらもハッとしました。

 

ダウンタウン発祥で、もう完成されていると思っていたお笑いのパターンに、20年ぶりにメスを入れた小宮って…。

 

滑舌が悪いとか、タメ口とかを売りにしていますが、実は天才肌じゃないのかなあって思います。

ドコモ口座キャッシュゲットモール