走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

ウソつき佐藤は今日も行く・エロいウソ編!!

f:id:maddiehayes9915544:20161221171711j:plain

 

あの、自称

 

『ポケットに手ぇ入れたまま、倒れて、パッとポケットから手ぇ出す選手権』

 

優勝者・大ウソつき佐藤くん。

 

彼とは小学生の頃、帰宅方向が同じだったので、毎日のように一緒に帰っていました。

 

小学4年生の頃。ある帰り道、彼がボソッと言いました。

 

「オレ、『ペントハウス』の今月号持ってるねん」

 

「!!えええっ??!!」

 

僕は心底、驚き、絶叫しました!!

 

ペントハウス』といえば!アメリカの、エッチな雑誌で、美人の女の人が、おまたをガッパーーン広げて、かつ、なんのモザイクもかかってないことで有名な、夢のような雑誌ではないですかっ!!

 

しかも、その世界では有名な『プレイボーイ』よりも、より過激なガッパーーン具合だと言う噂ではないですか!!

 

今から40年以上も前のニッポンでは、未来都市・アメリカでそのような雑誌が出版されている、と言う話は聞いてはいましたが!実際にそれを所持している、などと言う人物に出会ったことなどありませんでしたっ!!

 

「見せて!見せて!!」

 

と僕は佐藤くんの袖にすがりました!!

 

「え、ええで!」

 

佐藤くんは言いました。

 

「やったぜえ!!」

 

僕は飛び上がって喜びました!!佐藤くんの家に着くまでの約30分間、僕は興奮のあまり過呼吸ぎみになりながら、佐藤くんに、その雑誌がどんな具合なのか、を質問しまくっていました。

 

佐藤くんの返答が、いつもより歯切れが悪いことになど、幼い小4には気付くはずもありません。

 

ついに!!佐藤くんの家の前にたどり着きました。

 

f:id:maddiehayes9915544:20161221171917j:plain

 

「あっ!!オレ、きのう掃除して本ぜんぶ捨てたんやった!!」

 

佐藤くんが叫びました!!

 

…。

 

…。

 

コイツ…( *`ω´)

 

ウソやったんや!!

 

忘れてたーーー!!

 

コイツ、ウソつきやった!!忘れてたーーー!!!

 

小4にして、他人を信じすぎてはいけない、と心に刻んだのであの日でした…

 

 

 

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール