走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

心房細動ランナー、外来へ行く

f:id:maddiehayes9915544:20161216152339j:plain

▲採血。9本ぶん取られました (^◇^;)

 

僕は今年の9月13日に、心房細動のため心臓カテーテルアブレーションの手術を行った。

 

経過は一応、順調だ。毎日、ランニングログをアップしながら、血圧も計測している。この血圧計は、不整脈が出るとそれも感知する。

 

手術前は、必ず不整脈マークが出た。出なかったことはない。

 

術後、血圧計測しても、不整脈マークが出たことはない。これが嬉しい。

 

でも、実は毎回、血圧計測時は、

 

「今度は不整脈マークが出るんじゃないかな…」

 

と、ドキドキしながら図っていることはヒミツだ。

 

 ▼手術前。血圧177の106。脈拍97。安静時でこの状態。しかも脈がバラバラの不整脈

f:id:maddiehayes9915544:20161216151407j:plain

▼手術後。115の72、脈拍46。

f:id:maddiehayes9915544:20161216151436j:plain

 

 

さて、今日は退院後、2回目の外来。前回から2ヶ月、間が空いている。

 

血液検査と心電図を図り、主治医の渡部先生の元へ。

 

先生:血液検査も心電図も、特に問題ないですね。

 

オレ:そうですか、ありがとうございます。

 

先生:この様子なら、もうサンリズム(不整脈の薬)は飲まなくていいです。

 

dietrunner.hatenablog.com

 

オレ:えっ…(ちょっと不安になる)

 

先生:どうかしました?

 

オレ:たまに、薬を飲むのを忘れてしまうことがあって、そういう時は、脈が早いような気がするんですが…

 

先生:それはそうでしょう。ビソプロロールという、脈を遅くする薬、これを飲み忘れたらそうなります。池田さんの場合、基本的に脈が早いんです。

 

オレ:じゃあサンリズムは関係ないんですね?

 

先生:はい。残ってるサンリズムは、万一、脈が乱れるようなことがあったら、とんぷく的に使うようにしてください。

 

オレ:わかりました。…あのー…

 

先生:はい?

 

オレ:ほぼ毎日、30分だけ、走ってるんですが…

 

先生:ほうほう。

 

オレ:心拍数は118bpmを超えないよう心がけて。

 

先生:118ってどこから出てきたの?

 

オレ:「マフェトン理論」という理論で、最も脂肪をエネルギーにしやすい走り方なんです。普通は220から年齢を引きますが、マフェトン理論では180から年齢をひき、さらに心臓病経験者はさらに10を引くんです。

 

先生:それで118?

 

オレ:そうです。心拍数が低い走り方の方が僕も安心ですし。

 

先生:なるほど。

 

オレ:来年の2月19日に京都マラソンがありまして…

 

先生:(苦笑)

 

オレ:出たいんですが…

 

先生:すごいですね。

 

オレ:完走できる/できないはどうでもいいです。心臓に無理なく走るので…

 

先生:大丈夫ですよ。この心臓の数値で練習続けているなら、それで大丈夫です。

 

その他、股関節の痛みがまだあることなどを質問したが、やがて治るとのこと。股関節の動脈から心臓に向けて、5本の管を挿入したので、術後半年は、股関節近辺にゴリゴリした違和感を訴える患者は多く、次第に違和感は消えるとのことだった。

 

そういうわけで、晴れて主治医からも京都マラソンOKが出た。この練習方法も心臓へ悪影響もないことがわかった。

 

これからも焦らずにやっていこう。

ドコモ口座キャッシュゲットモール