走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

ガーミン・プレミアム心拍計の電池交換でムチャクチャ苦労した件!!

 

 

  僕が使っている心拍計、ガーミンプレミアムハートレイトモニターの電池が切れた。

GARMIN プレミアムハートレイトモニター&ソフトストラップ

GARMIN プレミアムハートレイトモニター&ソフトストラップ

 

 

ご存知と思うが、この心拍計は、ベルト部分の内側に、心拍数を読み取るパッドがついていて、これを胸に装着する。

 

(真夏は白いTシャツを着てはいけない。男なのにブラジャーしてる、と思われてしまいかねないからだ)

 

それを中央の機械部分がキャッチする。

 

あらかじめ、この心拍計とガーミン910XTJ本体がペアリングしているので、その数字はガーミンに表示されるのだ。

 

この数字が118bpmを超えないように注意しながら走っているわけだ。

 

この中央の機械部分は電池が入っているのだが、数日前、その電池が切れてしまった。

 

ガーミン本体に数字が表示されなくなってしまったのだ。

 

機械部分を外し、ひっくり返すと、四隅をネジで留められているのがわかる。しかしそのネジが異様に小さい。

 

家にあるドライバーセットでは、一番小さいものでも合わない。

 

調べてみると、

 

「000」

 

という、普通のドライバーセットには入っていない、特殊な大きさのようだ。

 

ホームセンターで、「000」のドライバーと、新しい電池を購入。

 

 

SSPOWER(エスエスパワー) 絶縁精密ドライバ (+)000 P0320S

SSPOWER(エスエスパワー) 絶縁精密ドライバ (+)000 P0320S

 

 

日立マクセル リチウム電池2個入り CR20322BS

日立マクセル リチウム電池2個入り CR20322BS

 

 

ドライバーの件だが、上に貼り付けたリンクの商品が最終的にベストだった。実はこの商品はホームセンターには売っていず、僕が買ったのはこれ。

 

f:id:maddiehayes9915544:20161205160159j:plain

 

▼同じところで電池も購入。

f:id:maddiehayes9915544:20161205173923j:plain

 

このドライバー、軸部分が

 

極めて細い。

 

人差し指で、ドライバーの頭部分を抑え、

 

親指と中指で軸を回してネジを回すのだ。

 

しかしこのネジが…

 

f:id:maddiehayes9915544:20161205162016j:plain

 

メチャクチャかたい!!

 

とてもじゃないが、

 

「親指と中指」

 

の2本の指で、楽々回せるようなかたさではない。

 

(実際、他の方のブログを参考に読んでいると、このネジがかたすぎてギブアップした、という記事があった)

 

だからと言って…

 

本体のドライバーのように、5本の指で回すには軸が細すぎる。

 

なにせ、ボールペンの替え芯くらいの細さしかない。

 

どんな握り方をしても、手の力がドライバーには伝わらない。

 

僕はレシートからホームセンターの電話番号を調べ、ドライバー売り場に繋いでもらった。

 

オレ:もしもし?さっき、「000」の細さのドライバーを買ったものですが。軸が細すぎるんです。アタッチメント的な、これを差し込めるグリップ的なものってないんでしょうか?

 

係員:あいにく、そのようなものはありません。

 

オレ:…じゃあ、「000」の太さのドライバーで、もっとグリップが太いタイプのドライバーって売ってないですか?

 

係員:あいにく、そのようなものもありません…

 

ダメか…

 

しかしこの心拍計、一万円弱ほどのシロモノ。

 

貧乏な我が家で、使い捨て、という範疇に入るモノではない

 

僕は一計を案じ…

 

f:id:maddiehayes9915544:20161205163436j:plain

 

こいつにタオルを巻いてみた!

 

▼こんな感じ

f:id:maddiehayes9915544:20161205163736j:plain

 

タオル部分をグリップ代わりにして力を伝えようというのだ。

 

タオルなんか、クルクル軸が滑るだけで、力なんか伝わらないだろう。

 

と思われるでしょうが。

 

なんとか、この方法で、四隅のネジのうち、左斜め下だけを除き、3本のネジは外すことができた。

 

▼ネジはとても小さいので、取り扱いにはじゅうぶん注意してください!

f:id:maddiehayes9915544:20161205165823j:plain

 

しかし最後の一個がどうしても外れない!

 

かたすぎてかたすぎて、

 

それこそタオルの中でドライバーがむなしく回転し、

 

ネジは緩む気配もない…

 

これ以上続けて、ネジ山が崩れたらダメだ…

 

幸い、僕には予備の心拍計があった。

 

2代目ガーミン、日本未発売の

 

Forrunner410

 

に、おまけ的についていた心拍計だ。

 

これが意外に重宝し、プレミアム心拍計と変わらない働きをしてくれる。

 

ネットで調べてみると、「000」の太さのドライバーで、グリップと呼べるものがついていそうだったのが…

 

 

SSPOWER(エスエスパワー) 絶縁精密ドライバ (+)000 P0320S

SSPOWER(エスエスパワー) 絶縁精密ドライバ (+)000 P0320S

 

 

これだった。価格も600円くらいだったので、アマゾンで購入し、試してみることにした。

 

結果的には、このドライバーで難なく、最後の一個のネジを外すことができた。

 

▼最初に買ったドライバーと、アマゾンで買ったグリップありのドライバーの比較。このグリップがあるだけで、手の力をグリップから伝えられ、かたいネジが楽に回せた。

f:id:maddiehayes9915544:20161205165856j:plain

 

▼蓋を開けると、中はこんな感じ。

f:id:maddiehayes9915544:20161205170300j:plain

 

▼古い電池を外し、

f:id:maddiehayes9915544:20161205170324j:plain

 

▼新しい電池を入れます。

f:id:maddiehayes9915544:20161205170351j:plain

 

▼あとはガーミン本体とペアリングが完了すればOK!

f:id:maddiehayes9915544:20161205173845j:plain

 

こうして1万円弱で購入したガーミンプレミアム心拍計は、再び僕の鼓動を拾い始めた。

 

最近のガーミンは、手首で心拍数を拾ってくれるらしいので、この胸につけるタイプはもう時代遅れかもしれないが、

 

一方で、手首タイプは胸部タイプに比べ誤差が多い、という噂もちらほら聞く。

 

心臓病明けの僕には、心拍計は命綱だ。少しでも精度の高いものを、と考えている。

 

同じような考えの方もまだいらっしゃるだろう。

 

そんなかたが、今後、電池の入れ替えをされるときは、ぜひ、最初からグリップの太いドライバーを購入されるようにお勧めします!

 

ドコモ口座キャッシュゲットモール